留めるタイプのエプロン

HOMEネットショップ, 記事一覧 > 留めるタイプのエプロン

エプロンは結ぶタイプの物が一般的に知られているものではないでしょうか。

前で結ぶ物、後ろで結ぶ物、首の後ろと腰の後ろの2か所で結ぶ物などです。

ただ、結ぶタイプの物は結ぶの面倒くさいし、動いているうちにほどけてしまって、また結びなおすと言うこともあります。

そんな人の為には、ボタンで留めるタイプもあります。

前ボタンで留めるタイプの物も後ろのボタンで留めるタイプのものもあります。

後ろのボタンなんてリボンよりも難しそうと思うかも知れましれませんが、シャツのボタンのように小さなボタンではありません。

それではさすがに難しいですし、はずすのも大変そうです。

もっと大きく留めやすいボタンです。

動いている最中に外れるということもありませんし、リボンなどを気にする必要もありません。

手軽にすっきりと留めることができます。

ボタンを一つ留めるだけで良いですので、時短にもなります。

もちろんボタンのエプロンも一般的にありますので、色柄や形も豊富にあります。

お店にあるものだと少し限られた種類になってくるかもしれませんが、通販で探せばたくさんの種類が出てきます。

自分でワッペンや刺繍などをするように、わざとシンプルなものもありますし、カフェエプロンなどのようにシックでナチュラルだけど、お洒落なものも。

腰から下だけのエプロンももちろんあります。

それだけの種類を自分でお店を廻りながら探すのは少し手間がかかるかもしれません。


Copyright(c) 2009-2014 ディレクトリーサーチ All Rights Reserved.