ペアリングの意味

HOME生活・文化, 記事一覧 > ペアリングの意味

ペアリングをつけるとき、あなたはどの指につけますか?
そして、相手にどの指につけさせたいですか?
つける手によって、そしてつける指によって願いが叶うことがあるのです。

例えば、「左手の小指」なら願いを叶える。

これは、願い事があるのなら、是非この指につける事をおすすめします。

このようにしてペアリングをハメル位置を意識しながら恋人と愛を確かめあうのは、ロマンチックですよ。

お互いにペアリングを身に付ける意味は、好きな人を離したくないと言う思いだと思います。

そこにつける指や手でも意味があると解ればリングのサイズも考えなくてはいけません。

基本的にペアリングをつける指のサイズを測らなければ、オンラインショップでリングを購入する事はできません。

そんな時はどうしたらいい?
簡単にリングサイズを測る方法をご紹介します。

指輪のサイズは、リングの内内側のサイズで決まります。

もし、自分で計るのは面倒だと思うのであれば、宝石専門店やジュエリー屋などでリングサイズゲージを使って正確に計ってください。

この方法なら間違いはないようです。

しかし、あなたの状態も日によって変わってきますので、測る時間帯や体調でサイズも変わります。

また、指にむくみが有る場合は、0.5号ほど大きめのサイズが良いと思います。

特に幅広のデザインのペアリングは少しキツクなる事を考えて多少大きめのサイズが良いです。

例えば、あなたが計ったサイズが9号ならそれよりも1〜2号大きめでも良いと思います。


Copyright(c) 2009-2014 ディレクトリーサーチ All Rights Reserved.