神戸の矯正歯科の2種類のマウスピースの違いを知る(動かし方)

HOME美容・健康・医学, 記事一覧 > 神戸の矯正歯科の2種類のマウスピースの違いを知る(動かし方)

神戸で矯正治療をしたいと矯正歯科を探している人は多くいて、ネットなどを駆使して調べていて、色々な矯正治療の方法があるのだと言うことを知った人は多くいると思います。

また、神戸の矯正歯科のホームページには矯正治療とは何か、どのような種類の矯正治療があるのか、どのくらいの治療期間がかかるのか、大体どのくらいの金額かかかるのかなど詳細な説明が書いてある医院も多くあり、矯正について多くの事を学べると思います。

その中で神戸の矯正歯科で矯正治療をしてもらうなら絶対にマウスピース型良い!と言う人もたくさんいるのではないでしょうか。

特に女性や笑顔を多く見せる職業の人、人と接する職業の人、人前に出る職業の人、しゃべる職業の人などは、仕事柄歯並びも直したいけれど、ワイヤーを入れている所を見られたくないと思う人や周りには気づかれずに矯正治療をしたいと言う人も多くいると思いますので、マウスピース型の治療が神戸の矯正歯科で治療を受けている人から支持されているようですね。

マウスピース型には2種類あって、クリアライナーとインビザラインと言う2種類のマウスピース型の治療法があって、この2種類には違いがあります。

歯を動かすスピードというか歯の動かし方についても違いがあります。

クリアライナーは1つの装置で0.75mmづつ動かしますが、インビザライナーは0.25mmづつ動かすことになります。

ただし、インビザライナーの方は連続性が高いので緻密な動きをすることになります。


Copyright(c) 2009-2014 ディレクトリーサーチ All Rights Reserved.