債務整理の知識(任意整理とは)

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 債務整理の知識(任意整理とは)

任意整理とは、借金の元本を減らして、無利息で返済する手続きのことです。

一言で言ってしまうと非常に魅力的に聞こえますが、その特徴やメリット、デメリットが当然存在します。

まずは、任意整理の流れから確認していきましょう。

その流れは非常にシンプルです。

千葉で債務整理を、弁護士に依頼すると、各業者に受任通知書を発行してくれます。

これが業者に届いた時点で、請求は止まります。

次に、弁護士が取引履歴や経過を業者から取り寄せて確認します。

これにより、利息制限法に基づいて正しい借金の額に計算し直してくれます。

この際、過払い金が発生していた場合は、返還請求に変わります。

額がはっきりすると、今度は返済案の作成です。

これを事前に相談することで、業者との調整を進めやすくします。

最後に、業者との交渉です。

弁護士が代理人として対応してくれます。

無事に交渉がまとまると、以降は計画に沿って返済していくことになります。

次にメリットを確認してみます。

まず大きなポイントとして、裁判所を使わないと言うことです。

これにより、呼び出しなどの時間的な拘束が少なくなる他、官報に掲載されたり資格的な制限が発生したりしません。

また、元本の減額だけでなく、本来払わなくてはならなかった利息を無利息に出来ることも大きなポイントです。

デメリットは決して多くはありません。

個人情報がブラックリストに掲載されるため、5〜7年程度、新しい借金やクレジットカードの作成が難しくなるといったところです。

収入があり、返済能力があるようでしたら、検討できる手続きになるでしょう。


Copyright(c) 2009-2014 ディレクトリーサーチ All Rights Reserved.