会社制服のスカート

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 会社制服のスカート

会社制服と言えばスカートは欠かせませんね。

ただ、会社制服にとってスカートは派手さや華やかさを求めるというよりも、きちんと感だったり清潔感の部分での役割を担っているのかもしれません。

しかし、印象を左右する事には違いありませんから、しっかり選んでいきましょう。

女性の人だったらご存知だと思いますが、スカートは色や丈や素材、形で印象が様々に変わります。

会社制服としてのスカートは色は落ち着いた定番の色が多いようです。

それには色々と理由があるのではないかと私は考えています。

まず、そのほかのシャツやベストやジャケットなどの部分で遊びを持たせる場合が多いので、スカートは落ち着いた色のものが多いのだと思います。

また、スカートは座ったり立ったりと伸縮する事も多く、外見よりも履きやすさだったりサイズ感だったりの方が重要なのではないかと思うのです。

とは言っても、スカートには本当に沢山の種類がありますので、その一礼をあげていきたいと思います。

ティアードスカート、プリーツスカート、フレアースカート、ボックススカート、マーメイドスカート、タイトスカートと形だけでもこれだけの種類があるのです。

更に長さもミニやひざ丈などがあったり、スリットが入っているか立ったりするわけです。

履き心地の面でも、ストレッチが効いているかや脇がゴムになっているか、スカートを留める場所、ポケットがついているかなど選択基準がたくさんあって悩んでしまいます。


Copyright(c) 2009-2014 ディレクトリーサーチ All Rights Reserved.