デイトレード

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > デイトレード
デイトレードとは、新規注文してから決済注文までを一日で済ませるトレード方法(売買方法)です。

そしてデイトレードの手法には2種類あります。

それは、スキャルピングとデイトレスイングと言うトレード方法です。

「スキャルピング」

スキャルピングは、数銭でも利益が出たら数分間のうちに決済してしまうトレード方法。

「デイトレスイング」

デイトレスイングとは、ポジションを数時間保有し、利益が大きく取れそうなところで決済するトレード方法。

スキャルピングよりポジションの保有時間が長いのが特徴です。

1日の相場が大きく動く場合には、比較的大きな利益を得る可能性もあります。

しかし、相場が荒れているような場合に損益がでる可能性があります。

デイトレーダーは、デイトレーディング(瞬間取引)で売買を行っている人たちのことをいいます。

デイトレーダーは、インターネットの急速な広がりで、株や為替の売買が自宅にいながらでも可能になったことで急速に広まり、個人投資家が多く存在しています。

そして、FXでは、デイトレーディングの場合、手数料が無料という業者もあります。

デイトレードを主に行うのでしたら、手数料が無料の業者を選ぶ訳には、一日の内に決済することで為替の差があまりない場合、手出しになってしまう可能性があるからです。

しかし、FX初心者が、相場が乱高下している日や、もみ合っている日にデイトレードをすることは、相場が読めなくなり最悪の場合、損失が膨らむ可能性があるのでおすすめできません。

このような時には、瞬間に決済をするのではなく、その日までのうちに決済すると気持を切り替えることも必要です。

デイトレードに向いている通貨ペアは、ボラティリティの高い通貨ペアが良いと思います。

例えば、ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドルなどが挙げられます。

そして、取引する時間帯も重要になります。
Copyright(c) 2009-2014 ディレクトリーサーチ All Rights Reserved.